同窓会について

会長挨拶

ようこそ千葉工大同窓会ホームページへ

同窓会会長 池永 憲明
会長 池永 憲明(機械S50)

千葉工業大学は昭和17年に創立した、我が国で最古の工科系私立大学です。
「世界文化に技術で貢献する」と言う建学の精神は脈々と受け継がれ、その卒業生は8万6千人余り(平成30年現在)にのぼり、世界中の各分野で活躍しております。

千葉工業大学同窓会は津田沼に本部を置き、全国に59支部を擁し、それぞれの地域、職域で活動をしております。同窓会の活動は、母校を愛する会員が集い親睦を深めネットワークを強化し互いに情報を発信し、各人が仕事や趣味、人脈形成等にそれらを活かし、より充実した人生を送れる事を願い、大学と深く連携し、互いに協力し大学の発展に寄与する事を目的とします。

近年日本の大学は一般的に少子化等の影響により厳しい経営環境に置かれております。当大学は先を見据えた改革により学部・学科再編し、先進のカリキュラムを取り入れ等、ドラスティックな改革を進めこの厳しい環境下においても優良な財務基盤を基に学生、社会の為にすぐれた経営をしております。また、五つもの世界最先端の技術研究センターを有し、それぞれが常に先端の研究結果を発信し、世界でも高い評価を得ております。それに呼応し、当大学への入学希望者は年々増加し、その受験者数はここ近年全国のベスト10に名を連ねております。結果として大学入試時の偏差値も上がり優秀な学生が多数入学しております。

このように躍進する大学とともに、同窓会活動もそのネットワークをより強化し、より魅力ある組織を築き発展させてまいります。

どうぞ、千葉工業大学同窓会にたいしまして、ご理解とご協力を賜ります様お願い申し上げまして、ご挨拶とさせて頂きます。