同窓会について

会長挨拶

同窓会会長 池永 憲明
会長 池永 憲明(機械S50)

会員の皆様、いつも同窓会活動へご協力賜りありがとうございます。
さて、コロナ禍が治まらない中、新型コロナ感染対策に関し、政府、各都道府県の対応が連日報道で伝えられております。本学同窓会も例年学内で開催してきました通常総会を、感染拡大防止の観点より、学内開催を見送ることとしました。今年度の総会は、理事と全評議員が代行して総会議案を審議、決議する事といたしました。
同じく懇親会開催も中止致します。昨年お会いできませんでしたので、今年の懇親会で校友との歓談を楽しみにしていましたが、本当に残念です。
今年度予定しているブロック大会や支部総会については、各地区の代表が検討を進めています。安全な方法での開催が決まりましたら各支部より随時お知らせ致します。

話題が絶えない大学の状況でございますが、今年度の入学志願者数で全国総合2位の快挙を達成致しました。各大学の一般入学試験の結果が発表されて、母校は過去最多となる108,707人の志願者数により全国第2位へと大躍進しました。明治や早稲田、法政などの総合大学を抑えての2位は、コロナ禍での達成とあって明るいニュースです。
全国から受験しやすい様に、東京スカイツリータウン®キャンパスを含む全国17会場でサテライト入学試験を行い、コロナ禍において高校生の受験料負担が軽減するようにと「大学入学共通テスト」利用者の入学検定料を免除しています。
この機会に、母校への入学をご子息ご息女やお知り合いの方々へ安心してお勧め下さい。

大学での授業は、対面授業を中心としたものへ戻りつつあります。引き続き感染状況を鑑みながらオンライン形式も活用し学習効果を高める授業を工夫して行い、社会人として力を発揮できる人材教育に努めています。
卒業後の就職状況もたいへん注目されて、大学の実力を測る「就職偏差値」においては、主要企業への就職比率上昇率で全国1位となりました。校友には、これまでにも増して母校への求人就職へご支援をお願いします。

母校の躍進を、われわれ同窓生も力強く支援したいと考えております。
これからもご協力頂きます様、宜しくお願い致します。
お会いできる日を楽しみにしております。